知的財産権訴訟

知的財産権訴訟2017-06-26T11:27:51+00:00

知的財産法関連訴訟

訴訟

ある個人または法人があなたの知的財産権を侵害した場合、この行為を阻止するためには、積極的で経験豊かな代理人が必要です。あなたが他者に対する知的財産侵害で訴えられた場合には、応戦する必要があります。エマーソン・トムソン・ベネットでは、知的財産法を最重要視した戦略を取っており、当事務所の弁護士は、任務を完遂するための経験、能力、そして勇気を兼ね備えています。テクノロジーに関して広範な経験を有する当事務所の弁護士は、全国各地で裁判を争った経験があり、これを費用対効果の高い方法で実践しています。当事務所が争った代表的な裁判の結果が、これを証明しています。

特許権侵害訴訟

エマーソン・トムソン・ベネットは、認定特許弁護士のみで構成された積極果敢な特許訴訟チームを擁しています。広範な技術的専門性と米国特許商標局の手続きについての深い見識を有し、特許権侵害訴訟の非常に複雑な要素を整理していく上で得られる恩恵は、他の追随を許しません。当事務所の弁護士は、全国各地の連邦裁判所で特許権侵害訴訟を争った実績があり、侵害に関する意見陳述から差し止め命令や仮制止命令まで、マークマン・ヒアリングからサマリー・ジャッジメントまで、さらには事実審理から上訴まで、訴訟代理人として包括的なサービスを提供いたします。経験豊富な訴訟チームが、お客様の貴重な特許権を執行するため、そして権利を保護するために、不断の決意でお客様に尽くします。

商標権侵害訴訟

当事務所の訴訟チームは、商標関連請求のあらゆる場面で、お客様の代理人として活動します。私達は、州裁判所および連邦裁判所の両方で、コモンローおよびランハム法の両方の商標・サービスマーク侵害訴訟、トレードドレスに関する紛争、営業秘密に関する訴訟、ドメイン名占拠関連の請求、商標の希釈化、不正競争および虚偽広告に関する請求を争った経験があります。加えて、当事務所の弁護士は、お客様の代理人として商標審判部に対する商標関連の異議申し立て業務を日常的に行っており、またICANNの仲裁手続きに基づくインターネットドメイン名に関する紛争の解決についても経験を有しています。また、米国税関の偽造に関する裁判や、その他の取引慣行に関連する裁判における訴訟代理サービスも提供しています。

著作権侵害訴訟

当事務所は、著作権関連で、お客様のために長年にわたり優れた結果を出し続けてきた実績があります。代理の対象が原告であるか被告であるかに関わらず、当事務所の訴訟担当者は、複雑な著作権侵害訴訟に深く精通していることを実証してまいりました。エマーソン・トムソン・ベネットは、お客様と協力して、強みと弱みの徹底的な評価に基づく包括的な著作権保護計画を作成し、お客様の著作権が脅かされ、あるいは著作権に対して疑問が呈され、訴訟の必要性が生じた場合に、法定損害賠償と弁護士費用を勝ち取れるような最善の著作権の構成を考えます。

料金の決定

当事務所では、状況に応じて、成功報酬または混合型報酬のいずれを採用するか前向きに検討いたします。

当事務所へのお問い合わせ

知的財産権保護および知的財産権訴訟に関するニーズをお持ちで、相談をご希望の方は、
当事務所までお電話ください:330-344-9138.
メールでのお問い合わせも受け付けております。